「お父さん、だいじょうぶ? 日記」

9784898154663l

うちのカミさんが「立ち読みしたら笑いが止まらなくなったので買っちゃった」と言う。パラパラと読み始めたら止まらない!
面白い! 笑える! 可笑しくて涙が出る!

 

「お父さん、だいじょうぶ? 日記」

 

著者の加瀬健太郎さんはフリーのカメラマン。
彼の子育て写真ブログは大人気で、それがこのたび書籍化された、というもの。

少々頼りないけどひょうきんな父と、家庭を支えるおおらかな母、愛くるしい3人の息子たち。笑って泣いて、深呼吸みたいな子育て写真ブログ。読むほど元気が湧いてくる一冊! 子育ての妙薬!

ほんとに、いい本でした。

●ブログはこちら⇒  ●書籍はこちら⇒

遊び心いっぱいのポチ袋

「心ばかり」のポチ袋。
確かに。「心」ばかり。 ジョークです。
こういうの、好きです。調べたり、探したりするのも好きです。

Img_8250
「コレッポチ」
という、ポチ袋シリーズ。
サイトは こちらです⇒

「株式会社オオウエ」という、従業員9人の、大阪・四天王寺の和紙卸問屋さん。
サイトは こちらです⇒

他にも、「うるわし」というブランドも持っています。
サイトは こちら⇒

もう一つ。

岡山・倉敷の「如竹堂」さんのポチ袋のファンです。

Img_8251これ、最高。
「如竹堂」さんの サイトはこちら⇒

実は、今流行りのマスキングテープは、ほとんど岡山・倉敷で作られています。
倉敷が本社の「カモ井加工紙株式会社」という、大正12年創業の老舗が、OEMを含めて約9割のシェアを占めているのです。
この会社、もともとは「ハエトリ紙」の会社。
ハエトリ紙! 中年以上の方なら分かると思いますが、昔、八百屋さんとか魚屋さんで、天井からぶら下がっていたやつ。髪の毛にくっつくとベタベタして取れなくて、ひどい目にあったこと、ありませんか?
「カモ井」さんの サイトはこちら⇒

地方には地方で、いい会社がたくさんありますね。

今、池井戸潤さんの小説「陸王」のドラマがTBSで放送されていますが、
私の愛用している地下足袋は、これも岡山・倉敷本社の「株式会社 丸五」さんの、「め」「たびりら」というブランドです。

履き心地抜群! 手放せません。
「め」はこちら⇒  「たびりら」はこちら⇒
「丸五」さんはこちら⇒

ちなみに地下足袋は「力王」がシェア6割〜7割で「丸五」は約3割とのことです。

うんちくでした。