« 2014年6月 | トップページ | 2014年11月 »

2014年7月

「本能寺の変 431年目の真実」

9784286143828 タイトルに違わぬ、衝撃的な本でした。

「本能寺の変 431年目の真実 」

歴史は「勝者の歴史」だと言われています。光秀はなぜ信長を討ったのか・・・その顛末は、次の勝者である秀吉が書かせた宣伝の書『惟任退治記』が元になって定説となり、現代まで伝わっている。しかし、それは「偽りの真実だった」、と本書で明らかにされています。
他にも、「唐入りは信長の着想だった」とか、「信長は家康を本能寺に呼んで殺害する予定だった」など、驚く内容が展開されています。

しかし、いわゆる「トンデモ本」ではありません。ちゃんとした歴史書です。
いままで、「ほんとかよ?」と疑問に思っていたことが、すべて腑に落ちました。
めちゃくちゃ面白い、とてもいい本でした。
(紹介していただいたヤスコさん>ありがとうございました)

NHKの大河ドラマ「軍師官兵衛」も、今日(20140713)の放映が「第28回 本能寺の変」です。これはこれで面白く、毎回見逃せません。

ところで、マンガ「信長のシェフ」は、傑作です。9巻までkindleで一気に読みました、10巻目が発売されたので、先ほど注文しました。まだまだ続くようです。楽しみです。
「信長のシェフ」はテレビ朝日でドラマ化され、7月10日から放映されています。(ここまでは、ちょっと手を出せそうにありませんが・・・)