« 2012年9月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年10月

ハンガー・ゲーム

映画のあらすじを読んだだけだったので、あまり期待していなかった。
観てびっくり。面白かった。ハリーポッターを超える興行収入というのもうなずける。

 

さっそく原作の本を買って読み始めた。
さらに面白い。しばらくハマりそうです。
全米でシリーズ累計 5,000万部を突破とのこと。

    
 

あたらしい食のABC

「この本、面白いよ」とカミさんから見せられた、食についてのエッセイ本「あたらしい食のABC」WAVE出版)。

なかなかユニークな視点で書かれています。ホ・オポノポノのブルーソーラー・ウォーターや、エドガー・ケーシーの勧める生アーモンドなども取り上げられています。

どんなに体に良いと言われても、無理をしたら続かない。
どんなに体に良いと言われても、マズイものはマズイ。
どんなに体に良いと言われても、自分で試さないとわからない。
という作者のスタンスに、カミさんが共感したのだろう。

わしも、同感。そう思う。

1.5か月に一度の贅沢

およそ一か月半に一回くらいのペースで、青山の「mod's hair」に行っている。

通い始めてから、かれこれ10年にはなるか。1000円カットでも十分なのに、と言われつつ、カミさんと二人でいそいそと出かける。いつも店長さんにカットしてもらう。店長さんとは、近況を話し合ったりしている。

終わると、青山近辺のお店をチェックし、食事をして帰る。

青山と言えば、中華料理の「ふーみん」さん。小柄だけど元気のいい(おばあちゃんの)「斎 風瑞」さんが、中華鍋を軽やかに振り回しています。ここでしか味わえない、オリジナルの中華風家庭料理。

いつも、ありがとう、です。

NHKの「きょうの料理」:斎 風瑞さんレシピ一覧

ボーン・レガシー

大好きなボーン・シリーズ。新作を楽しみに待っていました。
「ボーン・レガシー」――装いも新たに新登場。さっそく観てきました。

 

次回作を見ないと、全貌がつかめません。

  


さて、次の楽しみは、12/1公開『007 スカイフォール』。前作から、もう4年も経っているんですね。

 

ラニカイ・ビーチ

ハワイでは、ワイキキの超安コンドミニアムに泊り、久々の長期休暇を楽しみました。
今回のトピックスは2つ。

ひとつは、「ラニカイビーチ」――きれいな海岸でした。
目の前にサンゴがあって、魚がうようよ。カメも優雅に泳いでいます。 
シュノーケリングには最高でした。 

もともとは、ラニカイに行く予定はなく、隣のカイルアビーチに行ったところ、けっこう波があって、シュノーケリングにはちょっと厳しかったのと、意外とサンゴが少なく、どうしようか迷っていました。
拠点にしていたカイルア・ビーチ・センターの人に、それならラニカイに行ったらどうかと教えてもらって、急きょ予定変更。
レンタサイクルでラニカイビーチに行きました。
初めてブレーキのない自転車に乗りました。ペダルのところがブレーキになっているんですね。すぐに慣れました。
トイレもシャワーも駐車場も、何もありません。ただビーチがあるだけ。
でも、素晴らしかった。最高でした。

ラニカイビーチ

ラニカイビーチ

ラニカイビーチ
ラニカイビーチ (トリップアドバイザー提供)


ワイキキの「キングスビレッジ」の中に、「茶の間」というお店を発見。台湾茶とお茶入り台湾しゃぶしゃぶ。台湾人のご主人と日本人の奥さんが経営。7年前にオープンとのこと。私が最後にワイキキに来たのは8年前だったので、そのときにはなかったわけだ。

ご主人の実家は台南でお茶屋さんを手広くやっているとのこと。今年の11月に、六本木に2号店を出すらしい。「清香美林」(ちんしゃんめいりん)という名前になるそうです。住所は、六本木4-12-5。

茶の間


そういえば、今まで行った中で一番のお気に入りのビーチは、沖縄県宮古島の「新城海岸」(あらぐすく)でした。(海辺でのシュノーケリング、という視点での評価)
海の中で立っていると、股の間を魚が泳いで通り過ぎている。餌なんかやらないのに、どんどん魚が寄ってくる。――まさに天国。
ですが、もう20年近く前の話。以前は何の設備もありませんでしたが、今調べてみると、シャワーもトイレもあって、「パーラーみよし屋」という売店までありました。 

新城海岸

新城海岸
新城海岸 (トリップアドバイザー提供)