« イッセー尾形 還暦ライブ | トップページ | びわ湖でマクロ美 »

史記 北方謙三

まだ連載中なのに、誘惑に負けて読んでしまった。
北方謙三の『史記』
いま6巻目まで発売されている。半年に1巻のペース。
7巻目は6月頃か。

北方謙三のハードボイルド作品はまったく読んだことがありません。
歴史小説はほとんど読みました。やはり、中国史ものが一番面白いです。

『水滸伝』は、もともとの原作自体、架空の物語ですが、北方版は原作に囚われず、さらに独自のストーリーを展開しています。本当に傑作だと思います。
それに続く『楊令伝』は、原作なしの北方謙三オリジナル。

維新ものでは『杖下に死す』『独り群せず』 がいい。主人公の光武利之がカッコいい。憧れです。

« イッセー尾形 還暦ライブ | トップページ | びわ湖でマクロ美 »