« ヨガファーム | トップページ | 秋の札幌 »

『数学的にありえない』

『数学的にありえない』〈上・下〉(文春文庫)、読了しました。

いやあ。面白かった。
「超絶ノンストップ・サスペンス」と言われるだけあって、小説としての面白さもあり、なのですが、同時に、量子力学や統計学、確率論、ユング心理学などの知識が豊富にちりばめられています。『ダ・ヴィンチ・コード』を凌駕する「知的サイエンス」、と言われているのもうなずけます。

キーワードは、「集合的無意識」。

作者、アダム・ファウアーは、1970年生まれ。若いです。まだまだこれから。大いに楽しませてください!

一昨日は神楽坂で、「F15願望実現コース」のトレーナーでした。
今週末は札幌で、「エクスカージョン・ワークショップ」を開催します。

« ヨガファーム | トップページ | 秋の札幌 »