トップページ | 2011年10月 »

2011年9月

電車で読書

昔から、移動中の電車の中で本を読むのが習慣になっています。

住んでいるのが練馬区光が丘なので、都心に出るときはいつも都営大江戸線を使っています。
とくに火曜日は、午前中に汐留で仕事をし、午後別件があれば移動したり、何もなければいったん家に帰って、夜のヨガレッスンのために代々木に行きます。

さて先日の火曜日、佐野洋子さんの本を、ほぼ電車の中だけで読み切りました。非常に面白かったです。しかし、やばかったです。笑いをこらえるのが。はっと気づくとニヤニヤしていて、やばいやばいと。

タイトルは、「コッコロから 」(講談社文庫)。カミさんと娘から是非にと薦められて読みましたが、うんうん、なかなか面白い。しばらく共通の話題ができました。

今日から読みはじめたのは、「ミレニアム1 ドラゴン・タトゥーの女」(上・下)(ハヤカワ・ミステリ文庫)。スウェーデンのベストセラーです。読み始めてすぐにハマリました。三部作で、火と戯れる女」「眠れる女と狂卓の騎士」と続きます。当分の間、楽しめます。

2009年には映画化され、大人気だったとのこと。DVDも売られていますが、我慢して、読んでから買うことにしましょう。現在、ハリウッドでリメイク版が制作されており、来年2月公開とのこと。

小田急ロマンスカー

昨日、朝八時新宿発のロマンスカーで、小田原まで行き、JR東海道線に乗り換えて、真鶴まで行きました。

Hakone_0239 真鶴駅からコミュニティバスで5分、歩いて10分のところに、いつも通っているヨガ教室の、ヨガファームがあります。住所は湯河原。この辺りは、急斜面にミカン畑や住居が点在しています。帰りは下り坂なのでたいてい歩きます。真鶴駅まで約20分。

20代のころ、コンサルタント会社の神奈川県担当営業をしていたことがあります。週のうち4日は小田急線に乗っていました。ロマンスカーは当時から愛用しています。

神楽坂のお気に入り

神楽坂 芝蘭

今日と明日、神楽坂でセミナーをやっています。
京都や愛知から来られた方もいました。一番遠いのは、沖縄から。

セミナーの日はお弁当を持っていくので、今日は外食していませんが、
神楽坂でのお気に入りは、
福井のおろし蕎麦とソースかつ丼の「九頭竜蕎麦」と、
四川料理「芝蘭」(チーラン)の二か所。

芝蘭の本店は、板橋区の下赤塚です。私の住んでいる練馬区光が丘の近くです。
好物は、「汁なし担担麺」。超辛いのですが、クセになります。

星を継ぐもの

ジェイムズ・P・ホーガン「星を継ぐもの」の漫画化が、星野之宣さんによってスタートしています。昨年(2010年)7月に逝去したホーガンを悼み、漫画化に挑戦したとのこと。

「星を継ぐもの」は、ホーガンの「ガニメアン」シリーズの第一作目。そのあと、「ガニメデの優しい巨人」「巨人たちの星」「内なる宇宙」とシリーズは続き、完結までに20年以上経過しています。超大作。面白い。スケールがでかい。
漫画はまだ一巻目しか出ていません。きっとこれも、長いおつきあいになるでしょう。気長に次作を待ちます。

J・P・ホーガンの原作は、創元SF文庫から出ています。

炒伽哩

Ciaocurryheader

週に一度、汐留シオサイトに仕事で行きます。

昼食は、いつも、「炒伽哩」というカレー屋さんです。
月4回のうち3回は行っています。やみつきです。

もともとは、早稲田の学生で知らぬ者はいないという、「夢民」という老舗カレー屋さんのフランチャイズでしたが、その後分かれて名前を変えて営業を続けているとのこと。

ま、そんなことはともかく、とにかく、おいしいです。

調理例

『その幸運は偶然ではないんです!』

別の本を探していて、たまたま見つけました。
なぜか、タイトルを見てピンときて、買いました。
衝動買いです。

『その幸運は偶然ではないんです!』
Luck Is No Accident
転機を活かして人生を変えた人たちの、ほんの少しの勇気

幸運がやってくるのは、幸運がやってくるような準備をしていたから。
やってきた幸運をつかめるのは、幸運を活かすように活動するから。

共感しました。

清水ミチコ トーク&ライブ2011 @前橋

昨日、「清水ミチコ トーク&ライブ2011」を見に行ってきました。
群馬県前橋市。前橋市民文化会館。
カミさんと二人で。

一人当たり、チケット代が4,000円、往復交通費も約4,000円。
なんのこっちゃ。

遠路はるばる出かけたおかげで、最前列。
可笑しくて楽しくて、涙が止まりません。
堪能しました。

CD、DVD全部持っています。
今年のDVDは10月発売。予約しました。
カミさんは、清水ミチコブログの熱心な読者です。

ミチコ様のライブに行くのは、2度目でした。
一回目は2年前の三軒茶屋の世田谷パブリックシアター。
また行きます。毎年行きます。